(明石)受精のタイミングと数の関係👀(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト一位、すぎおか鍼灸接骨院です。

排卵は月に1回。

卵胞から放出された卵子は約72時間生きていますが、受精が可能なのはもっと短い時間です。

 

統計によると、

・排卵当日の成功で36%の妊娠が成功

・排卵の1〜2日前の成功で36%の妊娠が成功

・排卵の3〜5日前に成功で8%の妊娠が成功

・排卵を過ぎてからの成功では0%

となっており、最も妊娠しやすい時期は排卵の48時間前ということになります。

 

卵子と精子が出会う確率を上げるためには、精子の寿命を考えると、排卵予測日の前後5日間となります。

 

卵管にある卵子は、透明膜で覆われています。

まず卵子と出会うためには、精子は頑張ってこの膜を破らなくてはいけません。

しかも、この膜を突き破るためには精子の数が必要です。

 

イメージでは、放出された精子は卵子にたどり着くまでに競争しているかのようですが、たくさんの精子が卵子にたどり着いた上で、皆で取り囲み、一致団結して戦い卵子の膜を突き破ろうと必死に頑張るのです。

 

たくさんの精子を送り出すためには、排卵前後のセックスの回数が多くないといけません。

排卵前後に続けてすることで、卵子のもとにたくさんの精子が集まり、受精する確率が上がります。

 

人工授精だと、排卵日を確定できますが、どうしてもこの日とこの日に精子をとってきてくださいと言われるので、精子の数が少なくなってしまいます。

 

タイミング法はどうしても排卵日を予測した上で行わなければいけません。

基礎体温をつけていると、排卵日の予測がつきやすくなります。

低温期から高温期に移行する直前に、大きく体温が下がるあたりで排卵が起こります。

 

また、市販の排卵検査薬などを活用し、排卵が近づくとおりものの色や匂いが変わるので、常にチェックする習慣をつけておくと良いでしょう。

 

最も妊娠しやすいのは排卵日とその前日ですが、排卵日には多少のズレもあるので、前後5日間ほど狙ってチャレンジしてみて下さい😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA