(明石)ホルモンバランスを整えるための睡眠とは❓😴(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト一位、すぎおか鍼灸接骨院です。

ホルモンバランスが整って、正しい生理周期になる事は、質の良い卵子を作るために大切なことです。

 

排卵を促したり、卵胞を成熟させるホルモンは脳からの命令によって分泌されます。

 

そして、その脳の状態に影響与えるのが、睡眠の質です。

 

人を睡眠に導き、体内時計を整えるホルモンに、メラトニンというものがあります。

 

メラトニンには、卵巣内で抗酸化物質として卵子を保護したり、卵子の質を改善するというデータがあります。

 

実際に、メラトニンを投与することで、体外受精の確率が上がったというデータがあります。

朝起きて夜寝ると言う生体リズムに合った睡眠が、卵子の質を向上させるのです。

 

睡眠を整えるには、いろいろな方法があります。

寝具を変えたり、寝室の温度や湿度を調節したりと睡眠環境を整える、朝起きた後に太陽の光を浴びる、夜寝る前にぬるめのお風呂に入って、体温が下がる頃に布団に入るように工夫する、などです。

 

ただし、一般的な不眠対策をしても、寝付けなかったり、途中覚醒することが多い場合は、やはり根本的な原因を解決することが大切です。

 

 

また、体外受精をする方は、少なくとも裁断をする2ヶ月前には、睡眠の質を良くしてホルモンバランスを整えましょう

 

卵子は長い時間をかけて、卵胞の中で育っています。

良質な卵子が採卵できるように準備ができるといいですね

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

明石市魚住町西岡323-1
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA