(明石)お腹の赤ちゃんの性別、いつ頃わかる❓❓(マタニティー整体)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸整骨院です。

赤ちゃんの体の性別は、受精の瞬間に決まります👶

 

精子にはX染色体を持つX精子とY染色体を持つY精子の2種類があります。

そして卵子がX精子と受精すると女の子になり、Y精子と受精すると男の子になるのです。

 

一回に射精される精子の数は約2億個。

そのうちX、Yどちらの染色体を持つ精子が、最初に直径1ミリの卵管をくぐり抜けて、卵子と結ばれかか、それによって赤ちゃんの性別が決定するのです。

 

そして、胎芽はみんな最初は女の子の形をしています。

やがてY精子と結びついてできた受精卵は、男性ホルモンの作用によって男の子の形になります。

大体妊娠10週頃になると、顕微鏡で見ると小さな変化が起き始めていることがわかります。

経膣超音波では12から13週頃、経腹超音波では16週以降になれば、性器の形がわかるそうです。

 

妊娠20〜22週過ぎると、ほぼ確実に性別が判別できます。

ただ、足などの写り方の角度によって、よく見えないことがあり、なかなか性別がわからないこともあります。

 

そして、男女の脳の違いは、男性ホルモンを胎児の時に浴びたかどうかに大きく関わっています。

胎児の時に男の子は自分の精巣から分泌される男性ホルモンのアンドロゲンを浴びますが、女の子は浴びません。

この時点で、まず男女の先天的な差ができるのです。

 

こうした生物学的なレベルでの違いは、生まれつき脳に薄いピンクや水色の色が付いているような状態。

そして家庭的な環境など、後天的な影響を受けて、ピンクから赤へ、水色から青へと色が濃くなっていくように、男女の違いがはっきりとしてくるそうですよ😊

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA