(明石)高齢出産では帝王切開のリスクが上がるの❔😣(出産)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊娠は基本的に20代から30代半ばまでに起こりやすく、30代後半になるとその可能性は下がっていきます↷

 

経産婦さんに関してはっきりした定義はありませんが、35歳以上の初めての妊娠、出産を迎える女性のことを「高齢初産婦」といいます😌🌹この「高齢初産婦」いわゆる「高齢出産」の方がとても増えています。

 

みなさんもご存じかと思いますが、高齢出産にはさまざまなリスクがともないます😫まず、帝王切開になることが多いと思ってください理由はいくつかあります。

 

1つは、不妊治療などで子宮筋腫などの手術既往がある場合に、子宮破裂など自然分娩で起こる事故を防ぐためです

 

2つ目の理由は、高齢出産の場合、妊娠中に血圧が上がったり、糖尿病になりやすいからです。そのために妊娠継続がむずかしくなることがあり、赤ちゃんを守るために帝王切開になることがあります。

 

3つ目の理由は、後で詳しく述べますが、高齢出産になると、染色体異常や胎児の障害のリスクが高くなります。あまりにも早産の場合や、胎児に重い障害があったり、胎児の状態が悪くて膣から出てくる元気がないときには帝王切開になります。

 

4つ目の理由として、分娩のときに赤ちゃんの心拍が下がる、胎盤に異常が起こる、母親がいきめずに母子ともども疲れてしまうなどから、帝王切開となってしまうことがあります。

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA