(明石)しっかり食べて、お腹の赤ちゃんもスクスク✨(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

「たくさんの栄養を取ろうとすると、太り過ぎになるんじゃないの」そんな心配をされている方もいるかもしれません。

 

もちろん、妊娠中の太り過ぎは良くありません。

 

妊娠中にお母さんが太りすぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠時糖尿病のリスクが高まります。

 

 

しかし、痩せすぎも良くないのです

 

お母さんが低栄養状態になると、当然赤ちゃんの出生体重も少なくなってしまいます。

 

日本人の出生体重は減少傾向にあります。

1980年には男の子が3230g、女の子が3140gあった平均体重が、2003年には男の子が3060g、女の子が2980gと減ってきているのです。

 

このような傾向が見られるのは、先進諸国では日本だけです。

 

 

『小さく産んで大きく育てるのが良い』ということが言われているようですが、この風潮は妊娠高血圧症候群の予防というより、妊娠中でも太りたくないというダイエット願望の表れかもしれません

 

 

赤ちゃんの健康は、お母さんのお腹の中にいる時から始まっています。

 

そして、それには栄養が深く関わっています。

 

お腹の赤ちゃんはお母さんが食べたものからでしか、栄養摂ることができません。

 

お母さんが食べないものは、それがどんなに赤ちゃんに必要なものであっても、摂ることができないのです。

 

だからこそ、しっかり食べることを心がけたいですね

 

 

パステルアート&骨盤矯正のコラボイベントのお知らせ

https://ameblo.jp/kayokana117/entry-12369044591.html

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA