(明石)赤ちゃんの成長に不可欠な栄養✨亜鉛✨(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

「粉ミルクよりも母乳が良い」と言われる理由は、母乳に含まれている栄養分にあります✨

 

 

特に出産後数日の間に出る初乳には、赤ちゃんに必要な栄養がたくさん入っています。

 

 

中でも注目したいのは亜鉛。

 

 

初乳には、出産後3ヶ月を過ぎた母乳の、なんと8倍もの量が含まれています。

 

そのくらい、亜鉛は赤ちゃんの成長にとって大切なものなのです。

 

 

亜鉛の吸収は、おなかの中から始まっています。

 

赤ちゃんは28週目以降、急速に亜鉛を吸収し始めます。

 

この時お母さんの体に亜鉛欠乏があれば、当然赤ちゃんも亜鉛欠乏になってしまいます。

 

 

妊娠時にも亜鉛は欠かせません。

 

お腹に宿った赤ちゃんは、1つの細胞を2つに、2つの細胞4つにと細胞分裂を繰り返して、どんどん大きくなっていきます。

 

亜鉛には、この細胞分裂を促す働きがあるのです。

 

そのため、お母さんの体に亜鉛欠乏があると、赤ちゃんの細胞分裂がうまくいかず、低体重、低身長、皮膚が弱くなるといった影響が出てきてしまいます💦

 

また、亜鉛は鉄同様、粘膜を作る材料になります。

 

粘膜を作るという点では、子宮のベットメイキングの為にも亜鉛は必要不可欠❗

 

赤ちゃんにとって居心地の良い環境整え、お腹の中で元気に育ってもらうためにも、日ごろから亜鉛を積極的に摂ることをお勧めします😊

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA