(明石)妊娠中の肌はホルモンの影響を受ける⁉️(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊娠すると、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが分泌されます。

 

これらのホルモンはメラニン色素を増やすので、肌には色素沈着が起きたり、突然シミができたりします💦💦

 

 

こうした肌の変化は出産が終われば、少しずつ元に戻っていくので、それほど心配する必要はありません。

 

とは言え、紫外線対策は絶対必要です👒

 

外出時は日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘で紫外線から肌を守るのが基本です。

 

妊娠中の肌がトラブルを起こしやすくなっています。肌に自信がある人も化粧品を日焼け止めは飲むケミカルで無添加のものや敏感肌用のものを選ぶと良いでしょう。

 

 

毎日欠かさずにケアをする顔とは違い、体は乾燥しやすく、かゆみを伴うこともあります。

 

妊娠中の乾燥やかゆみは、皮下脂肪が増えて表皮が引き延ばされ、体全体の水分バランスが崩れることによって起こります💦💦

 

 

また大きくなった子宮で内臓が圧迫され、胆汁の流れが悪くなってかゆみが出たり、血液循環が悪くなって乾燥することもあります💦💦

 

妊娠中は普段以上に意識して保湿クリームなどを使ってボディーケアを行い、肌の潤いを保つようにしましょう😌

 

 

ちなみに、産後は母乳を与えることでオキシトシンというホルモンが出るので、肌がつやつやになりますよ✨

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA