(明石)妊娠中の貧血に関するQ&A❗️(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

貧血にはいくつかの種類がありますが、妊娠中に起こるトラブルとして多いのは、鉄欠乏性貧血といわれるものです。

 

鉄分は、血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンの成分となって酸素と結びつき、全身に酸素を運ぶ働きをしています。

 

そのため貧血かどうかは、血液をとってヘモグロビンの量や1ccあたりの赤血球の量を調べることでわかります。

 

Q   「左を下にして寝ると貧血に良いというのは本当?」

 

A   貧血にいいというわけではありませんが、妊娠中に左を下にして寝ると楽と言うのは本当。

心臓から伸びる大動脈が左側を通っているからです。

動脈は壁が厚く、弾力のある強い血管なので、子宮に圧迫されても潰れる事はなく、血流をキープできます。

 

静脈は壁が薄く血流も動脈よりも悪いため、右を下にしたり、仰向けの状態で寝ると気分が悪くなることがあります。

 

 

 

Q   「貧血の薬を飲むと気持ちが悪くなってしまいます」

 

A   鉄剤を飲むと、胃の痛みやむかつき、便秘などの症状が起こることがあります。

 

そのため、なるべく胃に負担をかけないよう、食後に飲むよう決められています。

 

胃の痛みやむかつきの予防のため、胃を保護する薬と一緒に処方されることも。

それでも副作用が出るときは、飲み薬ではなく注射やサプリメントで鉄分を補給する方法もあります。

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA