明石市魚住の接骨院blog」カテゴリーアーカイブ

明石市は古くから阪神と播磨を結ぶ交通の要所で、明石海峡大橋が開通してからは本州から淡路島と四国を結ぶ重要な拠点になりました。
日本標準時の町としても知られており、子午線上の明石市立天文科学館にある日本標準時を刻む大時計は学校の教科書にも掲載されるほど有名です。そんな明石市魚住にある接骨院からスタッフが柔道整復や鍼灸に関するお役立ち情報や、おすすめする名物スポットやイベントをご紹介します。

肩こりについて 原因から改善方法を動画で解説

みなさまこんにちは!
本日は肩こりについてお話をしたいと思います。


肩こりとはかの有名な作家である夏目漱石の著書「吾輩は猫である」のなかで”肩が凝った”というフレーズが始まりと言われております。
そもそも”凝る”というのは状態を表す言葉ではなく感覚の言葉ですので類似語としてはしんどいや辛いと同義語になるかと思います。
ではその一般的に言われている”肩がこる”と言われる状態はどのようなものなのでしょうか?

肩こりとは

肩こりとは肩背部にある僧帽筋、肩甲挙筋、胸鎖乳突筋や回旋筋腱板などの様々な筋肉が何かしらの原因で痛みを発生するものです。
特に多くみられるのが僧帽筋・肩甲挙筋・胸鎖乳突筋の3つの筋肉が原因になることがほとんどです。
主に肩こりを感じる筋肉は硬くなっていることが多く、炎症を起こしているケースもあります。
筋肉が硬くなると可動域といって首や肩の動く範囲が狭くなってしまうこともあり、首を動かすと痛みが増加するケースもあります。
炎症が起きているとじっとしているだけでもジンジンとした痛みや違和感を感じます。
肩こりの波及として自律神経系の症状や頭痛・頭重感を訴えられることもございます。

肩こりの対処法

肩こりの対処としては急性期・亜急性期・慢性期で対応は異なりますが手軽にできることがまずは温めることです。
蒸しタオルを当てたり、お風呂で肩までゆっくりつかるなどの対処法がありますがこれで改善できる方が50%ほどです。
逆に温めると痛みが増幅する場合もありますが、その場合は冷やしてみましょう。
氷水を入れた氷嚢などを辛い部分に当ててみてください。時間は約15分前後がオススメでそれ以上も以下も効果は薄くなります。
これで楽になる方が20%ほどです。
残りの30%の方は整形外科や整骨院などの医療機関で一度見ていただくことをオススメいたします。
内臓の疲れや、頑固の筋肉の緊張による痛みの可能性があります。

肩こりの改善方法

肩こり全般に効果のある体操

肩から首にかけてコリを感じる方の体操

肩から背中にかけてこりを感じる方の体操



かたこりでお困りの方は一度お試しください!

最後に

肩こりは万病の元とも言われているように肩こりは体全体に影響を及ぼす場合もあります。
大丈夫だろうと安易に考えるとかえって重症化した時に長い間悩まされることもあるでしょう。
早めの受診をお勧めいたします。

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石)こんな時はどうしたらいいの❓授乳のQ&A👶(産後ケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

❓乳腺炎の予防&解消法を教えて❓

 

飲み残した母乳が乳腺に詰まったり、そこに雑菌が入って炎症を起こすのが乳腺炎。

乳腺を詰まらせないため、たくさん飲んでもらいましょう。

授乳前におっぱいの付け根部分を軽くゆすると、そこにたまっている母乳も出やすくなって、飲み残しの予防になります。

 

 

飲みながら、むせて泣いてしまう❓

 

むせてしまうのは、母乳が勢いよく出て、赤ちゃんの飲むスピードが追いつかないのかもしれません。

また赤ちゃんの飲み方もだんだん上手になってきますから、徐々にむせなくなってくるはず。

それまでは最初の勢いよく出る母乳を、少しだけ搾乳して調節するといいですよ。

 

 

❓授乳時間があかない❓

 

低月齢の頃の授乳間隔は2〜3時間とよく言われます。

でも生後1ヵ月ぐらいまでは3時間もあくことの方が少なく、1時間で泣いてしまうことも。

泣いたらまず抱っこ、オムツ替え、おやすなどしてみて。

それでも泣き止まなかったら、感覚や回数にこだわらず授乳してあげましょう。

 

 

❓飲み過ぎて吐いてしまう❓

 

赤ちゃんの胃の形は大人と違い、とっくりのような形をしています。

しかもまだ胃の入り口の閉まりが悪いので、飲んだものをよく戻しやすいのです。

授乳の後、きちんとゲップをさせてあげるようにしましょう。

寝かせる場合は、背中に丸めたタオルなどをあてて、横向きに寝かせます。

1日何度も、何度も噴水のようにピューッと噴き出しような吐き方の場合は、心配。

病気の可能性があるので受診しましょう。

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石) 便秘…やる気のない腸が目覚める😍❗(便秘)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

『何をやっても改善しない…😭昔からずっと便秘…⤵』というタイプの腸は触ってみても「やる気がない」感触がします💦

 

特に薬に頼ってばかりいて、自力で出す努力をしないとますますやる気がなくなってしまいます。何かに出してもらえばいいや😓っていう感じなんですかね💦

 

腸は骨盤の中にあるので、やっぱり骨盤の動きや骨盤内部の筋肉の働きととても関係があります。

 

やる気のない腸を目覚めさせるには、骨盤はふんわり柔軟に、そして骨盤内部の筋肉はしっかり働かせるようにすることが大切です😊

 

以前ブログで紹介した『アソコ筋スクワット』と『股関節ストレッチ』のセットは怠け腸にも効果大⤴

 

ぜひやってみてください✨また、生理前は便秘がち…生理中は下痢気味…なんて方も多いですが、それは排便が骨盤の動きとセットになっているからなんです❗

 

開けない骨盤だと便秘になって、生理中は骨盤が開くからとどわっと開通するというわけです👌

 

普段は平気なのに、旅行に出かけると必ず便秘になるという方もいらっしゃいます。これも同じく骨盤の働きに関係しています。旅行に出ている緊張感で骨盤の動きが悪くなるので、出づらくなってしまうんです。

旅行中でも自分の家みたいにリラックスして過ごせる人は、特に違いを感じないはずです😊

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石) むくみを解消したいなら…♡♡♡ (むくみ)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

むくみを解消したいなら、お茶やスポーツドリンクよりも、『水』です😌✨ほんのちょっとレモンをしぼって、塩を加えるとさらに吸収がよくなります😍あまり冷たいとお腹が冷えてしまうので、常温くらいがおすすめです

 

もちろん、たくさん水を飲めばトイレは頻繁になるけど、 アルコールや体内で分解された老廃物も早く排泄できます😌それが面倒なら、寝る間際まで飲んだり食べたりしなければいいんです👌

 

また、夜、水を飲むとむくむ…😨というのは本当❓💦

 

本当かどうかはまず試してみるといいです😆飲んでいるものが水なら、まずむくんでないことに気がつくと思います。

 

夜たくさん水を飲んだら、むくむ前におしっこしたくなって、トイレに行ってしまうものです🚾

これがジュースだったりお酒だったりすると、むくんでしまいます。

 

私たちの体は重力を感じて生きているので、体内の水分がうまく循環できないと下に下がってくるのは自然なことです

 

夕方になるとむくむ人の体に共通しているのは、股関節の動きがよくないこと。

 

股関節を含めて骨盤は体の中の一番大きな関節なので、ここの動きが悪いと下半身の血液やリンパなどの流れが悪くなってしまいます😣このような方は股関節ストレッチや内股ほぐしがとても効果的です

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石)経験者だから安心とは限らない⁉️二人目妊娠👶(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

二人目の妊娠で1番気になるのは、上の子の世話どうするかと言うこと😌

 

妊娠前と全く変わらないお世話するのは難しいはず。

 

パパに上の子の入浴を頼む、休みの日には遊んでもらうなどして、できるだけゆったり過ごしてください😌

 

ママの態度や気分の変化が上の子に伝わって、上の子の気持ちが不安定になることもあるでしょう。

 

でも上の子は成長とともに、その変化を受け入れていきます。

 

ママもその変化や成長していく様子を見守ってあげましょう😊

 

 

妊娠していることを上の子に伝えるのは、つわりが終わってからにしましょう。

 

つわりのひどい時期だと、上の子を思いやる余裕が持てないこともあるはず。

体調が良くなってから赤ちゃんが来るなよと伝えてあげましょう✨

 

 

また経産婦にありがちなのが、定期検診を忘れてしまうこと💦

これは絶対にダメです❗️

 

「一人目の時は大丈夫だったから」

「上の子の世話で忙しい」は言い訳になりません。

 

妊娠経過は毎回違いますし、上の子がいることで、つい無意識のうちに無理をしているかもしれません。

 

定期妊婦検診で必ず体の状態をチェックしてもらいましょうね😌

 

二人目以降の妊娠・出産では、一人目の時とは違った不安や悩みが出てくるもの。

自分1人で頑張ろうとせず、最初の妊娠・出産以上に、周囲の手を借りましょう✨

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石) むくみ…実は水分が足りてない❓😭 (むくみ)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

「あぁ~顔がむくんでる…」「足やむくんでパンパン…」なんて感じることはありませんか

実は、むくみはからだの水分バランスがうまく整っていないことが原因です😫💦

 

それも、多すぎではなく、足りないことが原因😖体の中の水分が足りなくて、それを排泄しないように蓄えようとしてむくむんです😢だから、上手に水分をとって排泄を促すことと、体液の流れをよくすることが大事です😊

 

では、寝起きに顔がむくむのはどうして…❓😨

 

前日の行動に答えがあります😌朝、顔がむくんでいる前日は、お酒を飲んでいることが多くないですかお酒は水分ととらえない方がいいです。アルコールが体内に入ると、それを分解するためにたくさん水分が必要になります😊だから、水分不足になるんです😖

 

アルコールだけではなく、コーヒーや甘いものや、栄養の濃いものなども同じです。そういうものを前の晩にとると、寝ている間に水分不足になって、からだはあわてて水分を蓄えようとします💦それがむくみなんです😭

 

だから、お酒を飲んだり、栄養の濃いものをとったら、一緒にたっぷりのお水を飲むこと😆

これで翌日のむくみは妨げられます

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石)赤ちゃんを生み出す力✨陣痛の正体は❓(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

陣痛の正体は次の3つの力です。

 

🔵子宮が収縮する力

子宮は筋肉でできた袋のようなものです。

普段はやわらかくゆるんでいますが、陣痛が来た時は、硬く緊張した状態になります。

そして周期的に子宮全体をギュッと締めることで、赤ちゃんを押し出そうとするのです。

この収縮によって、最初はお腹に張りを感じ、お産が進んで収縮が強くなると、それを痛みとして感じます。

 

 

🔵骨盤の神経が圧迫される力

本来は狭いママの骨盤を大きな赤ちゃんが通ってくるため、お産の時は骨盤の骨や神経が、赤ちゃんの頭や体で強く圧迫されます。

そのため腰や恥骨、お尻、足の付け根などが内側から強い力で押されるように痛くなるのです。

またお産が進み、赤ちゃんが下がってくるほど、痛みも強くなっていきます。

 

 

🔵産道が押し広げられる力

狭い産道を赤ちゃんが通ることで、ママの子宮口や膣、会陰などの「軟産道」は大きく引き延ばされることになります。

お産に備えたホルモンの作用で、子宮口等は柔らかい状態になります。

でも、それでも下腹部や会陰部の内側の皮膚が引っ張られる痛みを感じます。

 

 

この「子宮」「骨盤」「産道」の三つの痛みが合わさったものが、陣痛なのです。

 

子宮口が開きにくい原因はママの心身の緊張が強い、産道に脂肪がついて狭くなっている、体質的に子宮口が固いなど。

 

できるだけお産をこわがらず、リラックスすることが大事です😌

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石) 動きの悪いところを改善するときにすること😊❗(腰痛)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

股関節に限らず、動きの悪いところを改善したいときには、①まず負担がないように休めること、②動きの悪い部分に意識を集める時間を持つこと、③痛みがなければ気持ちいいという感覚をガイドに動かすことの3つが大切です

 

今日ご紹介する『股関節ブリージング』は②のタイプです。

 

ある部分に意識を集めているとき、私たちの体はそれを感知しようとして、自然と活性化されます。

 

たとえば痛いところに手がいくのは、手を当てることで意識がつまりやすくなるからです。その部分を活性化させて回復を促すための本能的な働きなんです

「手当て」っていう言葉の由来はそういうこと😌手からパワーを入れているわけではありません。

 

一番体が回復するのは、眠っている間なので、寝る前にやるのが効果的股関節だけではなく、元気のないところや、気になるところにやってみてください😊気合いで改善するとか思わずにポカーンと感触を楽しむようにやるのがコツです👌😆また骨盤だけではなく、もしもどこかを強打してしまったら、まずは目を休めること👀意外かもしれませんが、ただでさえ打撲できゅっ😵💥と緊張したところに、目や頭の緊張が重なると、影響が残りやすいです 💦

 

そして可能であれば整体を受けてくださいね😊🍬

 

股関節ブリージング

 

①仰向けになって股関節に手を当てる。

 

手の当たっている股関節で呼吸をしているようなイメージをする🎵

 

※股関節で気持ちよく呼吸しているようなイメージで👌😆

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石)妊娠中の飛行機搭乗や海外旅行で気をつけるのはここ❗️(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊娠中でも、特に経過に問題がなく、体調が良ければ旅行楽しんでも構いません😊

ただし無理は禁物❗️

 

いくら自分は体調がいいと思っていても、妊娠する前と身体の状況は違っていますから、自分の体調や体力を過信しないで下さいね😌

 

 

 

Q   海外旅行で急に具合が悪くなったらどうする?

 

A   体調が急変して困るのは、言葉が通じないことと、保険が適用されないために膨大な医療費がかかること。

クレジットカード会社のサービスなどで、現地の医療機関を紹介してくれることもあるので、調べておくといいでしょう。

ただし、予定外の出費はどうにもできません。

そこは覚悟しておいて💦

 

 

Q   空港のセキュリティチェック胎児に影響しない?

 

 

A   携行品はX線を通しますが、人が通る金属探知機のゲートには、X線は使われていません。

基本的にはお腹の赤ちゃんにも、妊婦さんの体にも影響はないとされています。

もし、どうしても気になるようなら、空港の職員に妊婦であることを申し出てみましょう。

 

 

Q   エコノミークラス症候群の対策は?

 

A   妊娠中は血栓ができやすいもの。

飛行機での移動だけでなく、車、電車などでも長時間同じ姿勢でいると、エコノミークラス症候群になる心配があります。

足を前に伸ばしてみたり、こまめに休憩をとって立ったり歩いたりする、弾性ストッキングを履く、などすると良いでしょう。

 

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

(明石) 寝起きの腰痛には『内股ほぐし』がおすすめ♡(腰痛)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

内股ほぐし

 

①痛い側を下にして横になります。下の脚はまっすぐに伸ばし、上の脚は曲げておきます。

 

下の脚の内股、太ももの中央から膝のちょっと上にかけて、誰かにゆっくり踏んでもらうか、手のひらで押さえてもらいます😌ゆっくりゆっくり、少しずつ力をかけてもらって、痛くないようにやってもらいます🎈

 

②終わったら一度うつ伏せになってから、起き上がります。こうすると骨盤に負荷がかからないです。

 

※痛いのを我慢すると、逆に骨盤に緊張が生じてねじれてしまうので気をつけましょう

 

また、たくさんやればいいというわけでもないので、気持ちよさを感じなくなったらやめましょう😊

 

また、腰の真ん中よりちょっと右寄りや左寄りの腰痛は仙骨と腸骨の間にある関節の動きが悪くなっている腰痛。これはガードルや補正下着などによる骨盤の締めすぎが原因で、動きが悪くなることによるものが多いです。

 

この腰痛の特徴は、精神的にイライラ感が強くなる傾向があります😫ここの関節の動きが悪いと、どうもイライラするんです💦特に生理前など、骨盤が開きたいのに開けないようなときにイライラ感が強くなります

 

この腰痛がある人は、股関節の動きを良くするエクササイズで自由な動きの骨盤を取り戻しましょう

 

そして右側が痛い人は、肝臓がベローンとくたびれて骨盤に負担を与えている可能性もあります。

甘いものやこってりしたもの、お酒が好きな人はちょっと食生活の見直しをしましょう😢

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談